活動報告:宮城県亘理郡山元町へ参りました

去る7月21日にメンバーの出身地でもあり、5月の本公演で募った義援金をお送りした宮城県の山元町へ、演奏に行って参りました。今回のメンバーは、Pf.なかにしあかね、Sop.千石史子、Alt.小野綾子、Ten.辻裕久、Bar.小藤洋平です。

メンバーはまず山元町災害臨時FM「りんごラジオ」に出演し、コンサートの告知と山元町に来て感じたこと、これからの各々の音楽活動の事など、パーソナリティーの高橋厚さんと共にお話しいたしました。

そして現在避難所となっております山元町役場坂元支所、及び山元町中央公民館の2カ所にお邪魔し声楽アンサンブルの夕べと題して、「上を向いて歩こう」「赤とんぼ」「翼をください」などお馴染みの歌や、後半はなかにしあかね作品「愛されている」「今日もひとつ」などを、ソロやアンサンブルでお楽しみ頂きました。

最後に、「りんごラジオ」のテーマソング“りんごの唄”を歌いました。山元町はりんごが名産品のひとつ。ご存じの通り“りんごの唄”は戦後の日本復興の象徴として歌われ続け、山元町では町の復興ソングとして親しまれています。

当日は平日の夜にもかかわらず町内外からもたくさんのお客様にお越し頂き、真夏の夜のひとときを山元町の皆さんと共有することができました。心から感謝申し上げます。

本当にありがとうございました。
今後も山元町への関わりは続けて参ります。

りんごラジオスタッフの皆さま、山元町役場坂元支所、山元町中央公民館の皆さま、多大なご協力、誠にありがとうございました。

The Songsters 一同