アンサンブル・ビクトリア演奏会 ビクトリア没後400年に寄せて ~そして、光の彼方へ~

タイトル アンサンブル・ビクトリア演奏会 ビクトリア没後400年に寄せて ~そして、光の彼方へ~
日時 2011/08/06(土) 18:30 開演
会場 同仁キリスト教会(東京メトロ有楽町線護国寺駅5分)
入場料 前売;¥3,000- 当日;¥3,500-(全席自由)
プログラム 《トマス・ルイス・デ・ビクトリア(1548~1611)》
死者のためのミサ曲(4声のレクイエム) Missa Pro defunctis (1583)
第四旋法のミサ曲 Missa Quarti toni ほか
出演 アンサンブル・ビクトリア
宍倉朋子(Sop.) 室橋明美(Sop.) 本宮廉子(Sop.) 
坂口寿一(Ten,) 鈴木雄三(Ten.) 大内良太郎(Bas.) 山形明朗(Bas.)
小家一彦(Alt.&Director)
参加メンバー ,
お問合せ 東京文化会館チケットサービス;
tel 03-5685-0650
http://www.t-bunka.jp/
おいえ;
BZB12404@nifty.com
tel&fax 042-544-8877
http://homepage3.nifty.com/Ensemble-VICTORIA/

今年はルネサンス期スペインを代表する作曲家トマス・ルイス・デ・ビクトリアの没後400年にあたります。
彼の代表作として「6声のレクイエム」があげられますが、今回は演奏機会の少ない「4声のレクイエム」をとりあげ、その音楽の中で魂の平安を願う場としたいと思います。