生きること 歌うこと ~日野原重明先生をお迎えして~

タイトル 生きること 歌うこと ~日野原重明先生をお迎えして~
日時 2009/06/13(土) 18:30 開演
会場 北とぴあ さくらホール
入場料 入場料2,500円
参加メンバー

【内容】

97歳にして今も現役の医師でいらっしゃる、聖路加国際病院理事長の日野原重明先生。実は合唱にはとても縁の深い日野原先生が自らの人生 と合唱を語ります。出演合唱団の歌うバラエティに富んだ合唱曲にも注目のコンサートです。更には2008年より日野原先生が理事長となられた「日本ハンド ベル連盟」の所属団体によるハンドベル演奏、そして全出演合唱団による合同合唱では 作詩:日野原重明 作曲:新実徳英 による新作合唱曲「未来」が初演 されます。乞うご期待!!

【出演・プログラム】

ゲスト:日野原重明
ハンドベル演奏:グリーン・メドゥ ハンドベルリンガーズ(指揮:下田和男)
<第1部>
■混声合唱団 鈴優会=指揮:名島啓太/Pf.:太田由美子
オラトリオ「メサイア」より「ハレルヤコーラス」
G.フォーレ合唱作品より「ラシーヌの雅歌」 「マドリガル」
■男声合唱団フロイデ=指揮:大門康彦
「野ばら」「希望の島」(F.シューベルト) 黒人霊歌「Steal Away」
■花の環コーラス&エフェメール&アンサンブル・ソノリテ=指揮:田村茂
J.ブスト合唱作品より
<第2部>
■グリーン・メドゥ ハンドベルリンガーズ=指揮:下田和男
<トークコーナー> 「日野原重明 合唱を語る!」
<第3部>
■LPC女声合唱団=指揮:中館伸一/Pf.:遠藤有子
女声合唱組曲「母の手」(星野富弘 作詩/大田桜子 作曲)より
3.いわし 4.母の手 5.木のように
■松原混声合唱団=指揮:清水敬一
混声合唱のための レクイエム ~人麻呂と古代歌謡、ミサ典礼文による~(千原英喜 作曲)より
Ⅱ.哀歌・慟哭  Ⅲ.相聞  Ⅴ.コラール
■小田原少年少女合唱隊/マルベリー・チェンバークワイア/
新老人の会コール・バンダナ&コール・アミカ=指揮:桑原妙子/Pf.:堀内陽子
「風のとおりみち」(三善晃 作曲)より かぞえうたⅠ・かっぱ・りすの子・かぞえうたⅡ
(以上 小田原少年少女合唱隊)
「ノスタルジア」(信長貴富 編曲)より 赤とんぼ・この道・故郷
(以上 マルベリー・チェンバークワイア)
「唱歌の四季」(三善晃 編曲)より   朧月夜・茶摘
(以上 小田原少年少女合唱隊/マルベリー・チェンバークワイア/新老人の会コール・バンダナ&コール・アミカ)
■クロージング 出演者による合同演奏 (指揮:桑原妙子/Pf.:堀内陽子)
「未来」(日野原重明 作詩/新実徳英 作曲) <新作委嘱初演>