なかにしあかね作品展Ⅴ 《Music and Drama 1人・2人・3人・たくさん・・・》

タイトル なかにしあかね作品展Ⅴ 《Music and Drama 1人・2人・3人・たくさん・・・》
日時 2010/07/04(日) 14:00 開演
会場 王子ホール(銀座)
入場料 全席自由 ¥3500
プログラム グリーン・スリーヴスの主題による変奏曲~ピアノ独奏~
(2008 全曲版初演)
エドガー・アラン・ポーの詩による”4つの鐘”~テノールとギター~
(2010世界初演)
4手のためのⅢ章~ピアノ連弾~
(1992)
(招待作品)中西覚作曲『頑是ない歌』~2人のテノールとピアノのための~中原中也詩
(2010 世界初演)
黒人霊歌集~無伴奏女声アンサンブル~
(1991-2010 全曲版世界初演)
原体剣舞連~無伴奏混声合唱~宮澤賢治詩
(2009)
出演 ピアノ:中川賢一、なかにしあかね、田村緑
テノール:辻秀幸、辻裕久
ギター:佐藤紀雄
女声アンサンブル:The Songsters (加形裕子、千石史子、奥野恵子、小野綾子、山崎千恵、平永玲子、浜中佳子)
混声合唱:早川幹雄指揮 合唱団Epice
参加メンバー , , , , , , ,
お問合せ サウンド・インターナショナル・ジャパン 050-3644-7769

「なかにしあかね作品展」無事終了いたしました。

なかにしあかね先生にはソングスターズのために「深い河」と「飛んで行こう」の2曲を編曲していただき、既存の「揺れよ馬車」「ジェリコの戦い」「誰も知らない私の悩み」を含む5曲を歌いました。
英語指導は辻裕久先生。

ソングスターズ女声7人によるアカペラ黒人霊歌は少しきれい過ぎたかもしれません。

身を切られるほどに苦しい現実から逃れるように、
彼の地を追い求めこがれる思いが、心の底、奥深くから染み出ていたかというと、少し甘かったったようです。

平和な日本に生まれ苦労なく育った私たちには「魂」の部分が足りなかったかもしれません。

とは言うものの、ソロの部分は説得力があったし、ハーモニーも決まるところは決まったと思います。

わが団のレパートリーとして今後も歌っていきたい曲集です。

今後、再演があるかもしれません。

どうぞ、ご期待ください。